育児と仕事を両立させるコツ

仕事が好き

まだ子供は小さいものの、将来マイホームを購入する夢があるので、早く共働きの生活に戻りたいと考えています。

前職は出産後の復帰に理解がある会社なので問題はありませんが私自身育児との両立ができるか不安に思っています。
育児と仕事を両立させるコツについて、何か良い方法を教えてください。

仕事と育児、両立は大変?

お子さんが小さくても大きくなっても、やはり高校生くらいになるまでは子供の用事に振り回されることが多いので、仕事と育児、子育ては大変です。

小さいうちはいきなり熱を出したり、風邪を繰り返すなどして休みをもらう事も多くなります。
お休みについてあまりいい顔をしない職場もあるので、そんな時サポートしてくれる家族がいたら働きやすいでしょう。

家計の事もあり仕事をしたい、また常に社会の一員として責任を持って働きたい等、それぞれに希望をもって仕事をしようと決心されると思いますが、仕事と育児の両立は大変だという事を理解しておかなければなりません。

今子育てと仕事に奮闘されている方もたくさんいますが、皆さんどのように仕事と子育ての両立をしているでしょう。

家族や周囲の協力は必須

いくら働きたくても、夫、家族が協力してくれないことにはうまくいきません。
働くことに賛成してくれる夫なら、保育園のお迎えや行事への参加も協力してくれると思いますが、世の中の男性はまだまだ、妻が子供の面倒を見るのが当然という考え方を持っている人が少なくありません。

ご近所にいずれかの両親が暮らしている場合、協力してもらえるかどうか確認してみるといいでしょう。
保育園に行くとしても、熱を出した、風邪をひいた等、子供は結構な頻度で体調を崩します。

そんな時、サポートしてくれる家族がいれば心強いです。
また場合によっては、そんな時に対応してくれるベビーシッターを調べておくといいでしょう。

会社の中にも味方を作る

会社の中に自分と同じような境遇の方がいたら、コミュニケーションをとって子育て相談等しておきましょう。

お子さんの急病で休むとなったときにも、会社の中で日頃からしっかり親交を深めておくと、「子持ちはこれだから」ではなく「子育てママは大変だよな」とフォローしてくれることが多くなります。

子育てはお子さんがいる上司、同僚皆さんが通った場所です。
常に相談するようにしておけば、理解を求められるようになるでしょう。

家族の健康をしっかり考えて

夫も自分もしっかり働くために、家族の健康管理もママの仕事です。
栄養価のあるもの、バランスのいい食事作りを心がけ、子供たちは早寝早起きのリズムを付けます。

また家族全員が手洗、うがいを徹底し、インフルエンザやそのほか病気が流行っている時にはマスクをしっかり付けることなど、健康に普段から留意しておくという事が大切です。

You may also like