【特集】主婦(主夫)におすすめ!テレアポのお仕事

テレアポは電話でアポイントをとる営業のお仕事

テレアポとはテレホンアポインターの略で、電話で会社の営業を行います。
主に、会社の営業マンのアポイントをとるのが仕事ですが、会社によっては自社が販売している商品やサービスを売り込んで商品購入の契約を取りつけることもあります。
電話をする相手があらかじめリストアップされており、そのリストの順に片っ端から電話をかけてアポイントを取っていきます。

電話だけで行う仕事なので、特別な資格も不要です。
また、電話で話すセールストークの内容はマニュアルで決められているのが一般的ですから、未経験でも働けます。

短時間のアルバイト募集も多く、体力を使わない仕事のなかでは時給が高いため、主婦や主夫に人気の仕事です。

テレアポに必要なスキル

特別な資格や経験は不要とはいうものの、ある程度のコミュニケーションスキルは必要です。
相手と直接あって話すのではなく、顔を合わせずに電話のみで商品やサービスをアピールするのですから、わかりやすく好感が持たれるように明るくはっきりと話す必要があります。
また、相手を不快にさせないようマナーに注意しなければいけません。

会社によっては、パソコンを操作しながら電話で話す場合もあります。
このようにな会社の求人では、パソコンを操作するスキルが求められます。

難しいけれど達成感の大きな仕事

テレアポのメリットは、働いているうちにビジネスマナーが自然と身につくことです。
営業成果を上げるために、研修制度を設けている会社も多く、電話対応に必要なビジネスマナーが身につきますし、初めての相手にもわかりやすく伝える技術も得られます。

また、いっしょうけんめいに説明して相手から共感を得られ、アポイントに承諾してもらったときの嬉しさや達成感は、この仕事の大きな魅力です。
テレアポが成功すると報酬がつくことも多いので、成功率を高めると収入アップが見込めます。

このほか、対面営業ではないので服装などが自由なのもメリットといえます。

長期間の募集だけでなく、短期集中型の募集もありますから、自分のライフスタイルに合わせて働きやすいのも魅力です。

その反面、テレアポでつらい思いをすることもあります。
テレアポの、成功率はそれほど高くありません。
誰しも経験があると思いますが、突然かかってくる営業の電話は迷惑なものです。

営業の電話だとわかると、冷たくあしわれることは決して少なくありません。
一日中電話をかけて、その殆どが話を聞かずに切られたり、冷たく対応されたりするのは日常茶飯事です。

断られても、ガチャ切りされてもへこたれない強いメンタルが求められる仕事です。
つらいこともありますが、努力とやる気で高収入も期待できるテレアポは、対人スキルに自信がある主婦や主夫に特におすすめの仕事です。

You may also like