【特集】主婦(主夫)におすすめ!ネイリストのお仕事

ネイリストに必要なスキル

ネイリストは、お客様の手元を美しくする仕事です。
お客さまの要望を聞いて、それを元にその人の魅力を引き出すデザインを加えたり、流行を考えたりして、より魅力的なプランを提案する能力が必要です。
またネイルを塗る技術のほか、欠けたり傷んだりした爪を修復する技術も求められます。

ネイリストはネイルの技術はもちろんのこと、デザインセンスが求められるのは言うまでもありません。
また、お客様の希望をしっかりと理解する聞き取る力も必要ですし、気持ちよく施術を受けてもらえるよう心地よい接客を行う必要があります。

おしゃれに関する仕事ですから、服装や髪型も自由なところが多く、おしゃれを楽しみながら働けるのも魅力です。

ネイリストのやりがいやメリットは?

ネイリストのやりがいは、何といっても自分が施したネイルがお客様に喜ばれる瞬間にあります。

メイクは人に見られるために行いますが、爪は人に見せるだけでなく、自分の目でも確認できます。
手元が美しく整えられていると、それを見るだけで元気になりますから、それを求めて来店するお客様は決して少なくありません。
自分の技術で美しく、そしてお客様の気持ちを明るできることは、ネイリストにとって何よりの喜びです。

そして、自分の技術や接客を気に入って何度も通ってくださるお客様が増えていくのもネイリストのやりがいです。
お客様からダイレクトに評価が返ってくるので、もっと技術を磨こうという向上心も生まれます。
お客様とマンツーマンで接するので、自然とコミュニケーションスキルが磨かれるので、その人の個性や魅力でファンを増やしていくことができるアーティスティックな仕事といえるでしょう。

ネイリストとして経験を積み、常連さんが増えてくれば、独立開業することも可能です。
自宅でネイルサロンを開けば、育児をしながらでも働きやすいですから、独立開業を夢にネイリストとして働いている人が大勢います。

また、実力主義の仕事ですから、常連のお客様が増えれば給与が上がったり、店長に抜てきされたりすることもあり、活躍の場が広がります。

実力のある人の中にはフリーランスで活躍しているひともいます。
向上心を持っている人にとっては、大きな夢が抱ける仕事です。

資格なし未経験で働ける職場もあり

ネイリストやネイルアーティストと聞くと、特別な技術が必要なのではないかと考えがちですが、ネイリストになるために、特別な資格は不要です。
美容学校など専門学校で学ぶ人も多いのですが、独学で勉強することも可能です。
また、新人研修を行っているところも多く、未経験でも働けるお店や企業もあります。

資格よりもやる気や実力時代で活躍できるのがネイリストの魅力です。
美容やファッションに興味がある方や手先が器用な方、接客が得意という主婦や主夫におすすめの仕事です。

You may also like