お盆に親戚が集まる時の準備やアイデアについて教えてください!( *´艸`)

親類を初めてお盆で迎えるにあたり用意しておくこと

とある地方で生活しています、夫が長男の嫁です。
今年の始め頃に結婚をしまして、この夏がこの家に入って初めて迎えるお盆となります。

夫の実家がある地方はかなり親戚づきあいを重視するところで、婚約中に私もお盆行事に少しだけ参加させてもらったことがありました。
時間や日程が微妙にずれますが、今年も数十人の親類が実家を訪れそこで飲食をするといいます。

初めてということで食事やお酒の手配は姑が主導してやってもらえるようなのですが、新婚の妻としてやはりそれなりの手伝いはしなければならないのではないかと思っています。
親類を出迎えるお盆行事では、嫁としてはどういった心がけをしておくべきでしょうか?

まずお寺のマナーなどを教えてもらってください

質問者さんのいる家庭が仏教系であることを前提にお話させていただきます。
お盆は親類が集まって顔合わせをする行事ですが、本来的には一家のお墓に入っているご先祖さまを家に出迎え、再び送り出すものです。

基本的なお盆の作法や考え方は全ての仏教で共通をしているのですが、地域によっては土着の自然信仰や先祖崇拝により特殊な方法がとられることもあります。

初めてのお盆ということでそれほど周囲の方の目は厳しくないものと思いますが、あらかじめ宗教的な行事やお呼びするお坊さんなどについて詳しい話を聞いておくようにしましょう。

実家に仏壇がある場合にはそちらに直接檀家のお坊さんを呼んでお経をあげてもらいます。
その際車代やお布施を渡すことになりますので、その相場や毎年どのくらい渡しているか事前に聞いてメモをとっておいた方がのちのち便利でしょう。

親類一同がお盆に訪れるのも「お盆参り」としてご先祖様にご挨拶をするのが一応の名目です。
このときお供え物として「御仏前」と書かれた品物を一緒に持ってくることもよくあります。

これは一応は仏様にさしあげるものということで渡されるのですが、実質的には親戚から受け取るお中元のようなものなので後日別の形で受け取ったもののお返しをする必要があります。

ただこのお返しも、毎年お墓を管理したりお坊さんにお経をお願いしたりすることへのお礼という意味で渡されることがあるので厳密に同額のものをお返しする必要がなかったりします。

いろいろと話をしましたが、地方の場合は特に全国共通の一般的なルールというものがなく、その土地ごとの習わしに従って行動している部分が多いのが実情です。

下手に図書館やネットで調べておくよりも、詳しく地域の風習を知っている地元民のお姑さんに尋ねるのが一番の方法ではないでしょうか。

新たに家族になった嫁ということを知ってもらうためのアイディアなら、自分の得意料理などを一品振る舞うというのはどうでしょうか。

You may also like