トイレトレーニングのやり方を教えて下さい!

トイレトレーニングを始める時期と方法について

現在1歳の子供がいます。
公園などで出会ったママ友たちはうちよりも数歳年上の子が多く、発育に合わせたしつけについて色々と教えてもらっています。

その中で意見が分かれているのがトイレトレーニングについてです。
人によって始める時期に違いがあったり、厳しさや方法など相当な意見の違いがみられるので正直どの方のやり方を参考にすればよいかわかりません。
これまでトイレトレーニングをしてきた方から、うまくいった例や失敗してしまった例についてその体験談をお聞きしたいです。

周囲の発育にあわてて自分のペースを乱さないで

数年前にトイレトレーニングで相当苦労をした者です。
私の場合は質問の状況とは異なり、身近にいたママさんたちがほとんど同時期に子供を産んでいたため、かなり周囲からの影響が大きかったです。
今考えると周囲の意見を参考にしようとしすぎていて、それが我が子のペースを乱してしまったのではないかと反省しています。

トイレトレーニングについての意見が割れやすいのは、それを始める時期が本人の発育によりかなり前後してしまうからです。
一般的な育児書などにはだいたい2歳くらいが目安となっていますが、発育の度合いによっては前後してきます。
年齢よりもむしろ1歳を過ぎて自分で歩き回れるようになった時からの子供の様子で判断した方がよいと思います。

子供に「出そうになったら教えてね」といったことを伝えておき、尿意や便意を自覚することができるようになってきたかをコミュニケーションで確認していきましょう。

トイレトレーニングではこの尿意・便意の自覚がなければ何度も失敗をしてしまいますので、焦らず子供のペースで始める時期を判断してください。

1~2歳向けの絵本にトイレやうんちを扱ったものが多いのも実は尿意や便意を子供に意識させることができる効果を狙ったものなので、個人的に下ネタが嫌いという方もそこは深く考えず、トイレ関連の本やおもちゃをどんどん子供に与えるようにしましょう。

トイレトレーニングをする場所についてですが、おまるを買ってもいいですし、自宅のトイレを直接使用してもいいです。
自宅のトイレは大人サイズは子供には使いにくいので、補助用のステップや小型の便座などを用意しておいてください。

トイレトレーニングで大事なのは「すぐにできると思わない」ということだと思います。
私がそうだったのですが、周囲のママさんたちがどんどん「うちもやっとトイレ覚えた」というようなことを言っているのでついつい焦って、子供によけいなプレッシャーを与えてしまっていました。

トイレトレーニングについてはかなり心理面が大きな影響を与えてしまうようで、親が必要以上に焦るとそれがもとで失敗しやすくなってしまいます。

You may also like